吹割の滝

紅葉ドライブに行きますかと
昨日、朝7時半、車で出発。
途中、北区在住のNARU氏を乗せて
外環へ。家族には、「こんな時間に行くの?」
「絶対混むよバカだね~。」と言われ
「まーね気ままだから。」と思ってたけど
関越自動車道、混むのは、いいとしても
外環から大渋滞とは予想外、3連休恐るべし。
群馬県、沼田インター降りる頃には1時過ぎてました。
インター前の国道120号を日光方面へ。
途中よさげな、うどん店、発見。
d0088313_9531679.jpg

上州手打ち「奥利根うどん本舗」で昼食。
赤城御膳(1000円)を注文。
d0088313_954322.jpg

天ぷらサクサク、うどんはコシコシ??
コレデモカと言う位コシがあって旨かったです。
120号は、何回かスキーに行くのに通ってて
もう少し行くと「望郷の湯」は何度か入ってて
隣接する「道の駅、白沢」で後味さっぱり
牛乳に近いソフトクリームや来ると必ず買うコンニャク
d0088313_11194824.jpg

右270円、左530円。本場だけあって旨みと食感が違います。
またまた長くなりそうな予感を残しつつ本題へ。
120号沿い群馬の名漠「吹割の滝」へ。
東洋のナイアガラと呼ばれるだけあって迫力がありました。
d0088313_12401586.jpg

d0088313_12443723.jpg

紅葉なかば位でした。手摺り柵などはなく、白線が引いてあるだけで
けっこうギリギリまで近づけます。(危険です!)
紅葉をpachiri。
d0088313_1254032.jpg

d0088313_12543732.jpg

展望台より。
d0088313_12554917.jpg

あっという間に日も暮れてしまい
吹割温泉の湯に入って帰ったのでした。   
[PR]
by matsuken0305 | 2006-11-04 08:39 | 旅行 | Comments(0)
<< いざマイラン 住人になる。 >>